ドローンはamazonで!高コスパで安いドローンを購入するならコレ。

ドローンはamazonで!高コスパで安いドローンを購入するならコレ。

こんにちは、ドローン操縦士の早川です。

「最近ドローンが気になっている・・・」という人もいるのではないでしょうか?

そんな時に手っ取り早く、しかも安心して購入できるのがamazonだと思います。しかし、amazonの中でも安いドローンから高いドローンまであって、「どれを選んだらいいのか分からない」と迷ってしまいがち。

そこで、外で遊ぶならコレを購入するのが高コスパ!というのを紹介します。

SPONSOR

amazonでチェックすべき3つのポイント

ドローンを初めて購入する時に、「何を基準に選べばいいのか分からない」という壁にぶち当たってしまうはずです。

そこで、日頃からドローンを眺めている自分から、チェックすべき3つのポイントを紹介します。

Point1. 200g未満の小型機ドローン?

まず最初に気にしたいのは重量です。

200gというラインが、実は改正航空法に引っかかるか、引っかからないかの大きな線引になっています。

200g以上のどローンになってしまうと、様々なドローン(小型無人航空機)の法律に引っかかってしまいます。

しかし200g未満の小型ドローンなら、この法律には引っかかりません。

つまり初心者なら、まず最初に買いたいのは、法律に関係のないドローンです。このドローンなら、公園でも河川敷でも飛ばせられますよ。

Point2. 日本語マニュアルがある?

amazonの購入にあたって大切なのが日本語マニュアルがあるかどうかです。

販売している業者は中国などアジア圏のメーカーです。となると、日本語翻訳されているマニュアルが実は少なめ。

操作の仕方やセッティング方法など、やはり日本語のほうが安心ですし、日本語読んだ上での飛行のほうが、より早く上手に飛ばしやすいと思います。

Holy Stone Toysというメーカーは、日本語マニュアルを作成しているので覚えておいて損はないです。

Point3. プロペラガードは付いている?

最後に、プロペラガード。

一番最初にドローンの操縦をする時、誰しも慣れないものです。操作感の慣れが必要で、慣れるためには何度も失敗を重ねるしかありません。

室内で飛行させると、100%の確率で壁にぶつけたり、天井に当ててしまったりします

プロペラで壁をキズづけたり、ドローンを壊してしまったりしないように、一番初めのドローンはプロペラガードが付いているかどうかは大切です。

安くて充分に楽しめるドローンはコレ!

U818

結論から言うと、Holy Stone U818 です。

前述した3つのポイントはすべてカバーしている有能なドローン。

法律に引っかかりませんし、日本語マニュアルはありますし、ガッチリとしたプロペラガードがあって怪我も故障も起きにくいドローンです。

さらに特徴的なのが

  • 200万画素のカメラ付き(動画撮影OK)
  • バッテリー2つ有り(続けて遊べます)
  • 操作距離MAX50m~100m
  • 同メーカー製品の中でも高い安定感

と同価格帯のドローンの中でも際立った高性能っぷりです。

値段もお手頃で1万円前後で購入できます。もちろんamazonなので送料無料。

Holy Stone U818 の飛行動画は?

どのくらいこのドローンが飛ぶのか知りたいですよね。

海外のレビュアーの動画ですが、結構しっかり飛ぶのが見て取れます

ちょうど2:50あたりからが飛行レビューですね。

この1万円前後でここまでの飛行能力と安定感は、本当にビックリです。

右下には録画した空撮が付いていますが、1万円強の小型ドローンならこの画質でも充分立派です。

唯一のデメリットは?

良いことばかりですが、1つだけデメリットが有ります。それは、スマートフォンとの連携がないこと。

リアルタイムで映像をスマートフォンで見られる機能(FPV)が付いていません。

「これがどうしても欲しい」と思う方もいるかもしれませんが、実際に小型ドローンでFPVをしてみると、1秒近く遅延して映像が送られてきます。あまり機能的ではないのが実際のところです。

またサイズが大きめなので、室内だと窮屈かもしれません。その反面、屋外で飛行させるには動画のようにガンガン飛び回れます。

あとがき

amazonの中でも高評判のドローンです。

ドローンはマナーを守って楽しく遊びたいですね!

また「もうちょっと安いドローンがいい!」「室内を中心にドローンを飛ばしたい!」「1万円以下のドローンがいい!」という方に、別記事で紹介しています。

⇒参考:初心者向き!200g未満のドローン、1万円以下のオススメ5選。

こちらも合わせてどうぞ。

Profile

News letter

~メール限定!ドローン操縦士の事例話を配信中~
ドローンを知りたい初心者、制作会社の方へ!ドローンの知識習得・活用方法から撮影秘話までお届けします。

承認メールが届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認下さい

SPONSOR

#