撮影用のドローン(Phantom)の最高速度・スピードは時速何キロ?

撮影用のドローン(Phantom)の最高速度・スピードは時速何キロ?

こんにちは、ドローン操縦士の早川です。

ドローンってどのくらいのスピードが出るんだろう?と、ふと気になって調べてみました。

キッカケは「これはスピード感あるなぁ」と感じた撮影映像だったからです。

世の中で一番流通しているDJI社のPhantomシリーズに絞ってまとめてみますね。

SPONSOR

Phantomシリーズは最高速度は時速50キロ以上

DJIのWEBサイトでスペックを確認してみました。そこには「最大速度 16 m/秒 (ATTI モード、無風)」と書いてあったので、即座に認識しずらいのですが・・・

  • Phantom3 : 時速57キロ
  • Phantom4 : 時速72キロ(スポーツモード)

というわけで小さい機体ですが、原付き並のスピードが能力上は出ます。

改めて時速に変換すると、恐ろしいスピードが出ると感じますね。

気象状況やフライトモードによって、多少前後するかもしれませんが、通常時でも時速45~50キロくらいはPhantomシリーズでも出そうな気がします。

ちなみに、二回り大きな機体のINSPIRE 1というドローンは

  • INSPIRE 1 : 時速79キロ

高速道路も走れるほどのスピード。これは一瞬で目視外(操縦者の目では見えない)になっちゃいますね。

実際に速度を上げると・・・

ドローン(Phantom)を全速で飛行させることは、障害物や立地の関係で一般的には滅多にないかと思います。

ただ、風景としてのっぺりとしている場所や海上などではスピード感のある映像に仕上がりますね。

よく分かるのが鳥取砂丘のドローン撮影です。00:30あたりからの映像ですが、この時は(安全確認をした上で)スピードを上げて撮っていました。

時速40キロ以上は出ていたかと思います。

非常に大きなものをダイナミックに見せる時など、このドローンの速度は有効活用できます。動画編集の時にも、より短い尺に収まるのも嬉しいですし。

スピードという点で参考になる動画になったでしょうか?

あとがき

スピードを出し過ぎると危険性が高まりますが、状況に応じてスピード加減のバランスも大切です。

とは言っても無茶は禁物ですね。

Profile

News letter

~メール限定!ドローン操縦士の事例話を配信中~
ドローンを知りたい初心者、制作会社の方へ!ドローンの知識習得・活用方法から撮影秘話までお届けします。

承認メールが届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認下さい

SPONSOR

#