これはお買い得!4K対応の超高速microSD(class10&U3)をドローン用に購入

これはお買い得!4K対応の超高速microSD(class10&U3)をドローン用に購入

こんにちは、ドローン操縦士の早川です。

microSDの予備を何枚か購入しようと調べてみると、コストパフォーマンスの良い商品を発見!

これは良さそう、モノは試しと買って試してみました。

それはアマゾンで販売している「MicroSDHC 32GB class10 UHS-1(U3) EXTREMEシリーズ」というものです。

いやはや、これは満足!

SPONSOR

ドローン撮影時に気をつけたいのが書き込みスピード

ドローンで動画撮影する時に気をつけたいのが、microSDの書き込みスピードです。

静止画とは違って、動画となると大容量のデータをmicroSDに記録し続けなければなりません。

microSDにも、書き込みスピードの能力というのが存在して、例えば

  • class2と記載があるものは、読み書き時のデータ転送速度が最低 2MB/秒
  • class10と記載があるものは、読み書き時のデータ転送速度が最低 10MB/秒

また、ウルトラハイスピード(UHS)インターフェース対応機器でさらに能力を発揮する、

  • UHS Speed Class1と記載があるものは、読み書き時のデータ転送速度が最低 10MB/秒
  • UHS Speed Class3と記載があるものは、読み書き時のデータ転送速度が最低 30MB/秒

という、そのmicroSDがどのようなシーンや用途によって最適なのかを記しています。microSDの本体に、よく見ると記載がされていますよ。

コンビニで売っているような能力が高くないmicroSDを使おうとなると、Phantomシリーズの場合は「書き込みスピードが遅いため、記録できません」というようなエラーメッセージが出ることがあります。

それを回避するには、手っ取り早いのは、「class10」であり「UHS Speed Class3(U3)」のmicroSDを選んでしまうことなのです。

※もちろん、UHS Speed Class1(U1)でもフルHDは対応していますが、「何を買えばいいの?これは大丈夫なの?」と悩むくらいなら、高速のを買ってしまったほうが安心ですよね

これはお買い得だったmicroSDは?

microsd

SDカードメーカーの雄、SanDiskから出ている、サンディスク MicroSDHC 32GB class10 UHS-1(U3) EXTREMEシリーズです。

特徴を箇条書きで記載すると

  • SanDiskが出している中でも高速部類のEXTREMEシリーズ
  • 最大読込速度90MB/s 最大書き込み速度40MB/s
  • 当然なのですが、class10、U3

この高速っぷりで、この記事を書いている段階で1800円前後(送料込み)。

同様の他社製品の場合、3000円以上してしまうので、圧倒的なお得感があるのです。

ただし注意しないといけないのが、海外並行輸入品のためメーカー保証がないこと。とはいっても、初期不良の場合は販売店が保証してくれるので、気にしなければ問題無いですよね。

ちなみに余談なのですが、

注意書き風

WATER(水)、TEMPERATURE(温度)、SHOCK(衝撃)、X-RAY(X線)のPROOF(耐久)があります。

過酷な条件下でも、しっかりと耐えてくれるmicroSDです。

32GBで撮影できる時間は?

この商品、32GBなので、中には「ちょっと少ないかなぁ」と心配になる人もいるかもしれませんね。

sd32gb

一般的なFullHD(30fps)での記録時間は、Phantomで試してみると1時間45分ほどでした。

これだけ録画できるなら、32GBでも全然充分!と勝手に思ってしまっています。2時間を超えて連続して飛行させて撮影することは、ほぼ無いですからね。

心配な方は64GBを購入するのもいいかもしれません!

あとがき

商品が安価なのですが、ゴールド色がどことなく高級感を演出してくれます(笑。

実際に使ってみても、パソコンへの転送も早く、これを数枚購入しようかと思うほどの満足感あり。

ドローンのお供として、大切に使いたいものですね。

Profile

News letter

~メール限定!ドローン操縦士の事例話を配信中~
ドローンを知りたい初心者、制作会社の方へ!ドローンの知識習得・活用方法から撮影秘話までお届けします。

承認メールが届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認下さい

SPONSOR

#