ゴルフ場(ゴルフコース)をドローン撮影!実例は?料金は?PRのひとつに!

ゴルフ場(ゴルフコース)をドローン撮影!実例は?料金は?PRのひとつに!

こんにちは、ドローン操縦士の早川です。

ゴルフ場やゴルフコースこそ、ドローンのチカラが発揮できる場所と言えます。

広大な敷地、緑の美しさ、コースの起伏、そのすべてが鳥目線のドローンで撮影すると立体的に見えてきます。

集客用の映像として、パンフレットや紙媒体の写真として、大会の案内の素材として・・・用途はさまざま!

ここでは、実例を含めて、当サイトでご提供できる料金などをご紹介します。

SPONSOR

ゴルフコースをドローン撮影するメリットは?

ひとことで言うと、「立体感」です。

ゴルフコースは、起伏があったり、バンカーがあったり、林があったり・・・広々としていますが実は、複雑なものです

私自身もゴルフ経験者なので分かるのですが、「このコースはどうなっているんだろう?」「ここに打ったら、次が危ないかな?」などなど考えながら進んでいきます。

しかし、それを通常の人の目線で捉えようとすると・・・

地上からの撮影

視覚的に、コースを見ることはできますが、何がどうあるのかの情報を得づらいと言えます。

ゴルフプレイヤーが分かりづらいのは、プラスの目線で言うと「どう打つかの作戦を考える」という点で楽しさが生まれるのもあります。

しかし、宣伝用としてはどうでしょうか?

ちょっとのっぺりしてしまって、そのコースが持っているポテンシャルを映し出せていない可能性が高くなります。

せっかく魅力的なコースも、他と同じような普通のコースに見えてしまっては残念ですよね。

そこでドローンです。

コースをドローンで撮影

コースをドローンで撮影

ちょっと高い目線から、角度をつけることによってコースが立体的に見えるようになります。

先ほど記載した、起伏、木々、フェアウェイ、バンカーなどなど。一目瞭然ですね。

立体的に見えることによって、今までよりもコースが持っている魅力を引き出せるのがドローン撮影です。

ドローン撮影によって、得られるものは?

では、ゴルフ場のコースを撮影することによって、どんなメリットがあるのでしょうか?それが気になりますよね?

せっかくなので、いろいろな視点で第三者の意見も含めてご紹介します。

1.新規のゴルフプレイヤー:ゴルフ場の雰囲気がつかめる

たとえば、今週末にゴルフ場を探しているプレイヤーがいるとしましょう。

いろいろなホームページを見ながら、「どのゴルフ場にするのか?」の選択肢を絞り込んでいきます。

ただ、ゴルフ場を探すサイトはクチコミでしか判断できず、なんとなくプレイするイメージが掴めにくいのが現状です。

ドローンで撮影した、ゴルフ場のコースをまとめた映像を2分前後でまとめることによって、コースの状態や難易度、クラブの雰囲気などをひと目でつかめるようになります。

ちょっと楽しく作るのがポイントなのですが、ドローンの映像を見て「そこでプレイしている気分にさせる」というのが訴求点。

クチコミの文章よりも、やはり自分自身の目で見て、感じ取るほうが大きな判断材料になるはずですよね?

2.既存のゴルフプレイヤー:新しい作戦を考えられ、よりプレイしたくなる

リピートしているプレイヤーの場合は、今までクリアできなかったコースがあれば研究材料のひとつになります。

ドローンで撮影したコース紹介の映像を見て、2打目、3打目を考える。どう攻めていくのかの有効な材料になるわけです。

そうしたら、次はここに打っていこう!とよりそのゴルフ場のファンになる可能性も増えると思いませんか?

3.ゴルフ場:素材が増えて販促物に活用できる

今までの地上で撮影した画像や動画も使用しつつ、ドローンで撮影した画像や動画によって、より素材が増えていきます。

コース全体像を撮影したものや、売り出したいコースをより魅力的に紹介できます。

WEBに展開させたり、紙媒体の新しい写真に使用したり、用途はさらに広がっていくはずです。

つまり、すべての人にプラスの影響を与えられる

新規プレイヤーを獲得するための販促にも使えますし、既存プレイヤーにも新しいワクワク感をプレゼントできますし、ゴルフ場も今までにない素材を手に入れられます。

ここでポイントなのですが、ドローンで撮影するは1回で済んでしまうこと。

1回の撮影で得られることが多いと思いませんか?

実際のゴルフ場撮影はどういうもの?

では、実際にドローンで撮影した動画を紹介します。

その1. コースの雰囲気や楽しさを伝える動画

コースの全体像やプレイヤーの動きや、池超えなど見せ場を盛り込んだ動画です。

(撮影した時は夕暮れだったため色合い調整が整わなくスミマセン!)

撮影OKなプレイヤーの協力を得られたら、もっと楽しさは増していきます。

その2. コース紹介をする動画

1.5~2倍速で早回ししていますが、だいたい20秒~30秒で1コースの紹介をします。

コースの細部までイメージ化できるとともに、スピード感は見ていても気持ちいですよね。

その3. コース全体像の静止画

ゴルフ場全体

規模感を見せる静止画も、ドローンで撮影可能です。

全体像を見せるときには、こんな撮影も同時に可能です。1つでもこの空撮があれば、その後いろんな媒体に使えそうですね。

ゴルフ場のドローン撮影の料金は?

ここからは完全に宣伝になってしまうのはご了承ください!(笑

”シンプルで丁度良いサイズのドローン撮影”をコンセプトにしているドローンエンタープライズでは、ゴルフ場の支配人や制作会社、代理店の方にドローン撮影をパッケージしたものをご提案しています。

ゴルフドローン撮影パック

  • コースの楽しさや雰囲気を伝える動画(約2分)
  • コース紹介の動画(約3コース)
  • コースの静止画(約5枚)

コースの全体像やPRとして利用できる動画を含めて、ドローンを3回(60分弱)の飛行をおこない、上記の編集作業もおこなうパッケージです。

撮影費(ロングプラン)8万円+編集費+交通出張費(東京・神奈川・千葉・埼玉は無料) = 15万円(税抜)

こんな方にオススメです

  • ゴルフ場のドローン撮影を検討している方
  • もしくはクライアントにゴルフ場の方がいらっしゃる制作会社の方 などなど

新しくドローンを導入したいとお考えの方にピッタリかと思います。

パッケージの理由は?

今まで何度もお問い合わせを頂いておりました。特に、ゴルフ場で新しい試みをしてみたい!提案したい!という声を多数。

そこで、分かりやすいように「何ができる」「何が得られる」を明確にしたものを作ったほうが話しが早いということですね。

このパッケージで1つ、気にされる方がいるとすれば「コース紹介を18ホール撮って欲しい」ということかもしれません。

しかし、実際に18ホールを撮ってみても、果たしてすべての動画をプレイヤーがいるのかと、正直疑問に感じました。動画を見たとしても2分が限界だと思います。

ダラダラと見せるよりかは、ゴルフ場の雰囲気を伝えたほうがよりPRに繋がると考えています。(もちろんご要望があれば18ホールを撮影しますが、パッケージ外になるため相談させて下さい)

撮影の条件

ゴルフ場の撮影に関しては、条件によって大きく可否が決まってしまいます。

コースの作りや障害物、空港近くなどなど。どのゴルフ場なのかをお聞きできれば調べられますので、まずはお気軽にご相談ください。

あとがき

やっぱり芝生が美しいのは春から夏過ぎです!

ドローンを競合よりもいち早く導入するほうが、やはり早いほうが注目度は高く、プレイヤーも新鮮味があってワクワクすると思いませんか?

Profile

News letter

~メール限定!ドローン操縦士の事例話を配信中~
ドローンを知りたい初心者、制作会社の方へ!ドローンの知識習得・活用方法から撮影秘話までお届けします。

承認メールが届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認下さい

SPONSOR

#