トイドローンの安定性って何?ドローンが初めての人に「安定性がいい!」を説明します。

トイドローンの安定性って何?ドローンが初めての人に「安定性がいい!」を説明します。

こんにちは、ドローン操縦士の早川です。

トイドローンのレビューに「安定性がある」と書かれていることがあります。

これは自分自身も「安定性、抜群!」と書くことがありますが、ドローンが初めての人にとって「安定性って何?」と思いますよね。

せっかくなので、ブログで書き綴ってみることにしました。

SPONSOR

トイドローンの安定性とは?

いきなり結論ですが、ドローンの安定性とは「リモコンで操縦しなくてもホバーリングができ、リモコンで操作した時でも思い通りに動いてくれる」ということだと、勝手に定義化しちゃいます。

少し長い文章なので、2つに分けて考えてみますね。

「リモコンで操縦しなくてもホバーリングができ、」

これはそのままなのですが、通常、リモコンで上昇・下降・前進・後進・・・などをおこなうのですが、いったんホバーリングした状態で操縦をやめてしまっても、そのままホバーリングし続けてくれることです。

つまり、リモコンから手を離してしまっても大丈夫ということ。

しかも、あっちこっちに行かずに、できる限りその場に居続けてくれると「ああぁ、安定感がいいなぁ」と思うわけです。

「リモコンで操作した時でも思い通りに動いてくれる」

もう一つは、ブレもなく飛んでくれること。

前進しようとしたら、そのままスーッと動いてくれる。上昇したらスーッと動いてくれる。

なんというか、飛行中のバランスがいいので、操作のまま動いてくれるという言葉が合うでしょうか。

「ドローンってそれが当たり前なんじゃなの?」と思いがちですが、トイドローンでこれが出来るのは数少ないのですね。

実際の安定性とは?

実際のトイドローンのyoutubeを見ながら解説しますね。

このトイドローンは「X401H」というものです。

最初に離陸をして、00:15あたりで50cmほどに。さらに00:28で1mくらいまで上昇。

この時点でほとんどリモコンで操作はしておらず、高さをキープしつつ、(若干動いてしてしまうものの)狭い範囲の中でホバーリングしてくれています。

※ポイントは、ドローン自体がホバーリングしてくれている、という表現です

01:10くらいで前進および旋回をおこなっていますが、高度を保ったまま、操縦したとおりに動いてくれます。

このトイドローンは2016年8月に販売された新しい機種で、気圧センサー内蔵しているため、普通のトイドローンよりも安定性が圧倒的に高いです。

安定性が悪いとは?

もうひとつは「HS170」です。

このトイドローンは、とにかく小さいです。前述の「X401H」と大きさを比べると、X401Hのプロペラ1つ分の大きさくらい。手のひらに乗ってしまうサイズです。

小さいがゆえに、やはり安定性は欠けてしまいます。

00:00~00:10まで、ゆっくりと旋回しながら飛行していますが、飛行中は高度が落ちたり上がりすぎてしまうため、リモコンで常に「上昇→下降」の微妙にスティックを動かしています。

もしスティックを動かさないと地面に落ちちゃうからですね。

00:20~はカメラ前でホバーリングです。

これは人間の手で、安定的にホバーリングさせています。細かい操作によってその場に居続けるよう努力しています(笑。

※ポイントは、人間がドローンをホバーリングさせている、という表現です

その後の映像でも「フワッ」と下降してしまうシーンがありますが、リモコンの操作で立て直し続けています。

操縦という面ではジャジャ馬な方が楽しいなのですが、やはり安定性という点で考えると良くはないです。

安定性がいいと、何が得なのか?

一言で言うと、操作しやすいです。

ホバーリングしてくれるし、思った方向に高度をキープしたまま動いてくれる。

操作しやすくなれば、建物にぶつけたり、木に引っ掛けたりするリスクも当然ながら減少します。

リモコンの操作が少なければ少ないほど、やはり慣れるのも早いというのもあります。

つまり、安定性がいいと「楽しさを得る」と言っても過言ではないですね。

あとがき

トイドローンの中には、いろんな種類のドローンが存在します。

初めて購入する場合には、まずはAmazonなどのレビューで「安定性がいい!」と言っているかどうか、チェックするのも一つの方法になりますよ。

ちなみに前述の2つのトイドローンは↓に登場しています。

⇒参考:抜群の高度維持&FPV機能!「X401H」はドローン飛行練習にピッタリ。

⇒参考:これは可愛いドローン!Holy Stone HS170は室内で遊ぶには抜群なサイズ感!

Profile

News letter

~メール限定!ドローン操縦士の事例話を配信中~
ドローンを知りたい初心者、制作会社の方へ!ドローンの知識習得・活用方法から撮影秘話までお届けします。

承認メールが届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認下さい

SPONSOR

#