2017年1月の代表的な撮影事例

2017年1月の代表的な撮影事例

こんにちは、ドローン操縦士の早川です。

2017年1月の代表的なドローン撮影事例(毎月3例)ご紹介します。

※守秘義務のため、詳細は記載しないことご理解の程をよろしくお願いいたします。

SPONSOR

不動産広告の静止画撮影

業 種

広告制作会社

撮影プラン

ショートプラン

目 的

新築マンションの広告用に最上階部から静止画撮影

内 容

更地段階の新築マンションを売り出すための広告撮影。最上階付近から眺望を含めて撮影、後日CGにてマンションを合成用に。

見えなくても良い建物、見せたい風景の両方のバランスを取るために、飛行中のドローンの定位置やアングルを数センチ単位で調整

静止画が加工しやすいような撮影にするのがポイントです。

テレビCMの撮影

業 種

映像制作会社

撮影プラン

ロングプラン

目 的

建築物のロケーションの良さをワンカットで撮影

内 容

ホテルでのCM撮影。目の前に広がる海のロケーションを訴求するために、90度旋回しながらの引き画を撮影。またホテル屋内でもドローンを利用。

屋外では、速度を上げた飛行をしつつ、カクカクしない滑らかな旋回をさせるのがポイントです。

新築分譲宅地の撮影

業 種

広告制作会社

撮影プラン

ショートプラン

目 的

高級住宅街の立地をアピールするための静止画撮影

内 容

分譲住宅を販売するための広告撮影。

更地の土地を俯瞰した図や地形(角地)、駅までのルート、周辺環境などを複数撮影

更地だとしても素材として利用できるカットを抑えるのがポイントです。

あとがき

東京の大都会から九州まで、幅広く移動をおこなった1月です。

冬場は強風になることが多々ありますが、その分、空気は澄んでいて上昇した際の景色の抜けは絶好のシーズンです。

東京のど真ん中からでも、容易に富士山を撮影できるのも、この季節ならでは。

実例に近い活用シーン等で検討されておりましたら、お気軽にご相談ください。お力になれると思います。

Profile

SPONSOR

News letter

~メール限定!ドローン操縦士の事例話を配信中~
ドローンを知りたい初心者、制作会社の方へ!ドローンの知識習得・活用方法から撮影秘話までお届けします。

承認メールが届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認下さい
#