Phantom3のバッテリーとリモートコントロールの同時充電は非推奨。

Phantom3のバッテリーとリモートコントロールの同時充電は非推奨。

こんにちは、ドローン操縦士の早川です。

Phantom3の充電を早くできないかなぁと考える人は大勢いるのではないでしょうか?

バッテリーとリモートコントロールの2つの充電が必要なPhantom3。

充電器は特殊で、1つの充電器でバッテリーとリモートコントロールの2つを充電できる端子が伸びています。

「これは同時に充電してもいいのでは?」と思いがち。さして見ると充電ができてしまいますが、それは非推奨です。

SPONSOR

同時充電はNG

バッテリーとリモートコントロールの同時充電が可能かどうか気になりますよね。

マニュアルによると…

標準充電器を使用して、インテリジェントフライトバッテリーとリモートコントロールを同時に充電することを避けて下さい。充電器加熱の可能性があります。

というわけで、同時充電はNGです。

もしかしたら冬場は大丈夫かもしれませんが、暑い季節になったら充電器に負荷がかかって故障の恐れがありそうです。

海外の反応は?

ちなみに海外ユーザーはどうしているのか?を調べてみました。

  • With the Phantom 3 Pro you can. It just charges a little slower.(同時にできるけど、ちょっと遅いよ)
  • The manual says no … but it doesn’t seem to cause any problem.(マニュアルではNOと書いてあるけど、なにか問題はないよ)
  • A lot of people do this, but I prefer to follow DJI’s advice(たくさんの人は同時充電しているけど、DJIのアドバイスを優先するね)

海外でも同時充電はしちゃっているみたいです。

これはもう自己責任のもと、同時充電をするということですね。ただ、バッテリーもリモートコントロールも充電器も、ひとつ不具合が出たら飛行に支障が出るので、やはりDJIの公式コメントの通りにしたほうが無難です。

あとがき

同時充電したい気持ちはわかりますが、我慢したいところですね。

Profile

News letter

~メール限定!ドローン操縦士の事例話を配信中~
ドローンを知りたい初心者、制作会社の方へ!ドローンの知識習得・活用方法から撮影秘話までお届けします。

承認メールが届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認下さい

SPONSOR

#