ドローンの飛ぶ音量はうるさい?騒音?室内で測ってみた。

ドローンの飛ぶ音量はうるさい?騒音?室内で測ってみた。

こんにちは、ドローン操縦士の早川です。

ドローンの基語は「オスバチ」です。羽の音がブーンとするのに、よく似ているからですね。

一般的なドローンはクワッドコプターといって4つのプロペラが周り、飛行します。その飛行時の音は、なかなかの音量。

ブーン!という音は、実際にどのくらいうるさいのかを、何デシベルなのかを測ってみました

SPONSOR

Phantom3を室内で飛行して計測

今回計測に使用したドローンはPhantom3。

騒音測定器はスマートフォンのアプリをチューニングしてできる限り再現性を高めました。

では、実際のドローン(Phantom3)の飛行するときの音量は…

ドローンの騒音

81dBです。

騒音レベルで比較すると

実際に騒音レベルでどの程度か比較対象すると

120dB : 苦痛に感じる(ドラム連打・ガード下)

100dB : 非常にうるさい(カラオケ店内・ディスコ)

80dB : うるさい(水洗トイレ・TVの大音量)

60dB : 日常音(目覚ましの音・ステンレスの流しに水を流す音)

40dB : 静か(クーラーの吹き出し音・ささやき声)

20dB : 非常に静か(時計のカチカチ音・呼吸音)

引用:http://www.pialiving.com/special/db.html

このようになっていますが、ちょうど80dBとなるとテレビの大音量くらいの騒音レベルになります。

室内でドローンが飛んでいる最中は、少し声を張ってギリギリ会話できるレベルというとイメージしやすいでしょうか?

実際に、うるさい!が第一印象ですね。

ちなみに、屋外での飛行中でもブーン!という音は遠くにいても聞こえてきます。TVの大音量を発しながら飛んでいっているので、音の方向を見ると「あ、なにか飛んでる」と見つけやすいですね。

あとがき

そういえばドローンでうるさいなぁ、と気になったので調べてみました。

ですが、日本の狭い室内ではPhantom3を安易に飛行させてはNGですね。Phantom3のプロペラは凶器になりかねないです(笑。

Profile

News letter

~メール限定!ドローン操縦士の事例話を配信中~
ドローンを知りたい初心者、制作会社の方へ!ドローンの知識習得・活用方法から撮影秘話までお届けします。

承認メールが届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認下さい

SPONSOR

#