神奈川県真鶴における目視外飛行のドローン飛行承認書取得。

神奈川県真鶴における目視外飛行のドローン飛行承認書取得。

こんにちは、ドローン操縦士の早川です。

神奈川県真鶴の空撮のために、国土交通省の無人飛行機の飛行に係る承認書を取得しました。

取得内容から飛行予定場所まで簡単ですが記載します。

SPONSOR

目視外飛行の取得内容

今回取得したのは、規制に入る「目視外飛行」です。

飛行ルートは後述しますが、人口密集地域ではないためドローンの飛行規制に入りません。しかし、目的とするところまで到着するのに約150mをゆうに超える距離。

目視では機体を確認できない位置にあるため、目視外飛行が必至です。

ご存知の通り、機体を目視で確認できない場合の飛行は「目視外飛行」になり、国土交通省に都度申請・承認が必要になります。

その手続きにも、目視外飛行の安全に関わる体制として、いくつかの条件やリアルタイムでモニタリングできる機体設備などを記載することによって、目視外飛行の承認を得られる手順になっています。

無人飛行機の申請を行ったことのない人の場合、「めんどうくさいなぁ」と思ってしまうかもしれませんが、安全や自分自身が事件の主人公にならないように事前申請をおこなわないとです。

飛行場所

今回取得したのは真鶴半島、飛行ルートも国土交通省へ申請する書類にも記載済みです。

ここではざっくりですが、申請通りの飛行ルートをおこないます。後日映像を見て頂ければ・・・。

あとがき

今回の許可番号は、国空航第2694号、国空機第3015号です。

承認していただき、誠にありがとうございました!

Profile

News letter

~メール限定!ドローン操縦士の事例話を配信中~
ドローンを知りたい初心者、制作会社の方へ!ドローンの知識習得・活用方法から撮影秘話までお届けします。

承認メールが届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認下さい

SPONSOR

#