2017年6月の代表的な撮影事例

2017年6月の代表的な撮影事例

こんにちは、ドローンカメラマンの早川です。

2017年6月の代表的なドローン撮影事例(毎月3例)ご紹介します。

※守秘義務のため、詳細は記載しないことご理解の程をよろしくお願いいたします。

SPONSOR

造成工事の撮影

業 種

制作会社

撮影プラン

ショートプラン

目 的

広告媒体の素材のため

内 容

造成工事の完了時の状態を収めるために撮影。

建築がスタートするタイミングを見ながら、各方向から静止画として収めていきます。

普段地上のカメラからだと平面的に見えてしまいますが、区画全域を立体的にとらえられるのがドローンのメリットです。

ホテルの撮影

業 種

制作会社

撮影プラン

ショートプラン

目 的

PVを撮影するため

内 容

高級ホテルのPVの一コマとしてドローンにて撮影。

ご要望に応えつつ、ベストなワンシーンを撮るために提案させていただき、(少し複雑な動きですが)実施しました。

どのような見せ方ができるのかなど「どうドローンで撮ればいいのか?」に、今までの経験からしっかりとご案内可能です。

海開きイベントの撮影

業 種

制作会社

撮影プラン

ショートプラン

目 的

イベント撮影のため

内 容

海開きのイベントでの撮影。

マスコミなどが集まる海開きイベントにて、ドローンで撮影し、マスコミにも映像を提供する段取り。

しかし、ドローンの出番のときに小雨が降ってきてしまい、撮影自体を中止。

法律面と安全面を考えて、「中止」という判断もご理解いただいた撮影現場でした。

あとがき

梅雨入りの6月、撮影中止・延期ということも多々ありました。

天候に左右されやすい時期ですが、前々日・前日での弊社判断の「強風・雨天時はキャンセル費は無料」としておりますのでご安心してご依頼ください

また、テレビにちょろっと出演していたのですが、その後多方面の方からご連絡をいただいたこと、改めてテレビのパワーにビックリです。

上記の代表的な撮影事例と似たような撮影の企画など練っていましたら、どうぞご相談ください。

Profile

News letter

~メール限定!ドローン操縦士の事例話を配信中~
ドローンを知りたい初心者、制作会社の方へ!ドローンの知識習得・活用方法から撮影秘話までお届けします。

承認メールが届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認下さい

SPONSOR

#