2017年11月の代表的な撮影事例

2017年11月の代表的な撮影事例

こんにちは、ドローンカメラマンの早川です。

2017年11月の代表的なドローン撮影事例(毎月3例)ご紹介します。

※守秘義務のため、詳細は記載しないことご理解の程をよろしくお願いいたします

SPONSOR

屋内イベントの撮影

業 種

イベント会社

撮影プラン

ショートプラン

目 的

社内イベントの撮影ため

内 容

都内のイベント会場にて屋内撮影。

人文字をつくっていく様子をドローンで動画撮影し続けて、最後に記念撮影。

盛り上がる社内イベントの一コマを演出しました。トータル15分ほどの動画を、編集で5分に縮めて人文字完成まで新しい見せ方に。

工場の撮影

業 種

制作会社

撮影プラン

ロングプラン

目 的

WEB制作のため

内 容

WEBのメインビジュアル用の動画撮影。

工場の外観はもとより、工場の内部もドローンを飛行させて撮影。ドローンでしか撮れない、抜けていく映像を収めていきます。

縦幅や横幅が狭くても飛行(撮影)できるため、よりリアリティのある画になります。

運送業者の撮影

業 種

制作会社

撮影プラン

ロングプラン

目 的

WEB制作の撮影のため

内 容

運送業者のPR用の動画撮影。

トラックの走行シーンを並走したり、倉庫の全体像を撮影したり、その企業の魅力が伝わるようドローンで撮影。

写真では伝わりにくい、「運送」というスピード感はドローンの映像ならではの演出が可能です。

あとがき

気づけば年の瀬に近づいてしまいました。

多方面からご依頼をいただき、通常の撮影からPR用、記録用、販促用などなど撮影という形でお手伝いさせていただきました。

特に屋内撮影を多く実施しています。「え、こんなところも飛ばすんですか?」と驚かれることもありますが、一定以上の技術や知識があれば、屋内でも新しい画を撮ることができます。

もちろん安全とともに、映像として利用できる成果物であるのを保障の上です。

ここで掲載していない事例も数多くあります。どうぞお気軽にご相談ください。

.

【こちらの記事も合わせてどうぞ】
子供も初心者も玄人も遊べる!トイドローンの完成形「U31W」が楽しすぎる!

Profile

SPONSOR

#