驚きの飛行能力が1万円!トイドローンの域を超える疾走感の「DBPOWER」

驚きの飛行能力が1万円!トイドローンの域を超える疾走感の「DBPOWER」

こんにちは、ドローンカメラマンの早川です。

正直に言って、このドローンを飛行させて言葉を失いました。

わずか1万円で、本格的なドローン飛行ができる時代になったことに…。こんなドローンが出てきたら、天下のドローンメーカーDJI社もあぐらをかけなくなってしまいます。

もう一度言いますが、1万円でこの爽快感を得られるなら(人によっては)DJIのドローンは選択肢に入らないかもしれません。

200g未満のトイドローンで「慣れてきて飽きてきた」「もうちょっと手応えのある飛行をしたい」という方は、DBPOWERを手にとって頂くと満足するはずです。

SPONSOR

200g未満のドローンに慣れてきた。「では、次は?」

日本には航空法が存在しており、世にいうドローンも法律の対象となっています。

しかし200g未満のトイドローンは除外されているため、ドローン初心者にとっては200g未満のトイドローンは入門機として人気です。

法律を学ばなくても、マナーを守れば罰せられることもなく遊べますからね。しかもトイドローンは、5000円~1万円で購入できます。

低価格でお手軽なため「トイドローンを持っています!」という方も、徐々にですが増えてきました。

しかし、あくまでおもちゃのため、トイドローンは大空を飛行させる爽快感がありません。

  • トイドローンに慣れてきたから、次の段階に入りたい
  • もっとブンブンと飛行させて操縦の手応えを感じたい
  • でも、10万円を超える本格的なドローンは高すぎて手が出せない

そのような悩み方に、思いっきりフィットするのが重量200g以上の「DBPOWER」というドローンです。

私が実際に手にとって、飛行させて、メリットに感じた3つを紹介します。

  1. 時速50km超えのパワフルなスピード感
  2. 200m先でも操作できる飛行範囲
  3. 1バッテリー10分を超える飛行時間

200g未満のトイドローンを操作したことのある方なら、これだけでも飛行能力の高さが分かるはずです。

しかも、ブンブンと飛行できるドローンが、わずか1万円で買えてしまうのがビックリなのです。

飛行イメージ(実写)

言葉では伝わりづらいので、屋外で飛行させたときの実写です。

DBPOWERの飛行

目の前でホバーリングしている状態から、グッとスピードを上げると…↓

飛行能力

5秒後には100m先へ(笑。

あまりにも爽快感があったので、思わず声が出ちゃいましたよ。いやはや、これはもうバリバリ飛んでいくドローンだと。(そんなことより、動画を見せろ!って言われますね…)

トイドローンと同じ1万円でこの機体が買えてしまうのは恐ろしすぎです!

ブラシレスモーター搭載のDBPOWER

トイドローンのようで、飛行能力は数万円のドローンに匹敵する「DBPOWER」。

細部まで紹介しますね。

レーシングドローンと名乗る本格的ドローン

レーシングドローン

まずは外箱から。

大きさは両手で持てるくらい。そこまで大きくはありません。

特徴的なのは「エントリーレベル レーシングドローン」と謳っている点ですね。普通のトイドローンとは異なり、パワー&スピードを全面に出したドローンです。

数字から分かる飛行能力

飛行能力

外箱に記載のある概要です。

ここで見るべきは最大飛行距離です。300~500m。もはや目視できない距離です。

バッテリーも1300mAhで容量も大きく、飛行時間も約12分と長めです。

気になる重量ですが、記載があるのは1400g。でも、実際にはドローンは460g前後です。きっと外箱(リモコンを含めた全重量)の重量ですね。

重厚感ある機体

重厚感なる機体

すべてカラーはブラック。

機体はプラスチックですが、どこか重厚感のある作り。いかにも頑丈そうです。

ブラシレスモーター搭載

ブラシレスモーター

トイドローンを凌駕するスピードを可能にするのがブラシレスモーターです。

安定した速度、省エネルギー、コンパクト、ハイパワーなどなどメリット盛りだくさんのモーター。

10万円を超える本格的なドローンでも採用されているのもブラシレスモーターです。

「DBPOWER」は惜しげもなく搭載。飛行性能を高めている原動力がココなんですよね。

大容量のバッテリー

バッテリー

専用バッテリーで大きめ。子供の握りこぶしくらいです。

このバッテリーがドローン本体にガチャっと入ります。

本体の裏側

ドローン本体の裏側なのですが、もはやバッテリーはむき出し(笑。

シンプルなつくりで素敵です!

充電池

専用の充電器を利用してUSB経由で充電です。

バッテリー容量が大きいため、うーむ、約3時間かかってしまうのは仕方ないですね…。

手に程よくフィットするリモコン

リモコン

リモコンはトイドローンと変わらず、シンプルなつくりです。

程よい大きさなので、握りやすさもありますね。

単三電池4つ

リモコンには単三電池4つが必要です。

最初から付属されていませんので、自分自身で購入しておきましょう。

日本語マニュアル

日本語マニュアル

このブログでも何度も書いてありますが、日本語のマニュアルは必要不可欠です。

冊子でマニュアルが付いており、図や赤字で分かりやすく書いてあるのは親切。翻訳ミスで曖昧な日本語になっていないので安心してくださいね。

付属品もろもろ

付属品

プロペラガードやスペアのプロペラ、ミニドライバーなど一通りの付属品がついています。

このあたりはトイドローンと同じような構成ですね。

実際の飛行能力を動画でチェック

もはや言葉での説明は不要。

パワフルすぎる飛行能力を見てください。

ドローン規制エリア(人口集中地区)から離れた河川敷にて飛行させました。想像以上にスピードが速すぎて、フレームアウトしまくりです(笑。

200g未満トイドローンから、このDBPOWERを操縦したときに感じたのは3つ。

(1)ブンブンと飛び回る爽快感がきもちいい!

恐ろしいパワーです。

リモコンのスティックを倒せば、スピードが上がっていき、あっという間に空の向こうへ…。

この爽快感は、200g未満のトイドローンでは味わえません。

例えて言うのなら、今まで自転車に乗っていたスピード感から、3000ccのクルマを高速道路で120kmで走行するスピード感です。

気持ちいいです。間違いなく、新しい次元に入って気持ちいいです!

(2)10万を超える本格的なドローンにとって脅威な存在!

これだけパワフルに飛行できるドローンなら、もう10万円を超えるドローンは買わなくてもいいのでは!?と思うほど。

正直言ってラジコンとしてドローンを遊ぶなら、これで十分です。

200g未満のトイドローンとほぼ同じ価格帯、つまり1万円で買えてしまうのだから、これほどまでお手軽な遊び道具はありません!

(3)操作感がトイドローンとほぼ同じだから新しい機能を覚える必要なし!

ほどんど200g未満のトイドローンと操作感は同じです。

機体の重量が450gまで上がったことと、飛行能力が上がったことの2つ以外は、離発着や飛行時の操作は同じ。

新しい操作を覚える必要がないため、200g未満のトイドローンに慣れていれば、スムーズに飛行できます。

飛行する上での懸念点

気持ちいいくらいの飛行能力を持つDBPOWERは、その名の通りパワーがあるのですが、同時に懸念点もあります。

1. 航空法の対象機体のため、エリア/飛行方法を注意する

重量は460g前後です。

200gを超えているため航空法の対象になります。そのため、

  • 人口集中地区では飛行しない
  • 第三者や物(人工物)から30m以上離して、離発着および飛行する
  • 夜間や目視外飛行などをおこなわない

といった法律のルールがあります。

人口集中地区ではないエリアで、なおかつ広い敷地の場所にて飛行するようにしましょう。

200g未満のトイドローンとは異なって、パワーがあります。

スピードを出そうと思えば、50km以上は出ます。周りに障害物のない、見通しの良い場所を選んで飛行しましょう。

ぶつかれば、それなりにケガをします。

2. トイドローンで慣れた人だけ購入する

トイドローンで操縦に慣れてからDBPOWERを購入しましょう。

あっという間に飛び去るほどの、抜群のスピード力です。コントロールできないと、そのままロストしてしまう可能性も…。

トイドローンで旋回や八の字ができるのが目安かもしれませんね。

練習したい場合には、まずは↓のドローンをオススメします。

参考⇒トイドローンの完成形?この1台で遊べる!初心者にイチオシ「U31W」

3. カメラは付いていないので空撮はできない

このドローンはブンブンと飛行させるスピードに特化しています。

カメラはついているように見えますが、LEDのライトのためカメラはありませんのでお気をつけてください。

とは言っても操縦できれば、爽快感は抜群である

トイドローンを凌駕する飛行能力が、1万円で購入できるのですからお試しでも十分に楽しめます。

  • トイドローンに慣れてきた
  • トイドローンの次の段階に入りたい
  • でも高額なドローンは買えないから、安価なものにしたい

という方には、ブンブンと飛行できるはずです。

あとがき

200g未満のトイドローンの、次のステップに最適なドローンです。

「ブンブンさせたい!」を思いっきり叶えてくれる良品だと思います。この疾走感を体験したらトイドローンに戻れないかも…。

【こちらの記事も合わせてどうぞ】
子供も初心者も玄人も遊べる!トイドローンの完成形「U31W」が楽しすぎる!

Profile

SPONSOR

#