SONY ドローン Airpeak S1 + FX3 を本格導入、ハイクオリティの撮影が可能に

SONY ドローン Airpeak S1 + FX3 を本格導入、ハイクオリティの撮影が可能に

こんにちは、株式会社ドローンエンタープライズ 代表の早川です。

かねてより Airpeak S1 のテスト飛行をおこなっていましたが、2022年3月より本格導入をいたします。

Airpeak S1+ FX3

SONYが開発した国産ドローンである Airpeak S1 は業務用映像制作のドローンであり、高画質空撮映像制作が可能になります。

飛行能力や安定性は優れており、既存ドローンと遜色ないため、クオリティ重視のドローン撮影に適しています。

また、Airpeak S1 のアドバンテージとしてSONY製カメラを搭載。弊社ではシネマカメラである「FX3」を導入して、より映像制作する上で、ビット深度が高く、色の表現度の高い撮影が可能です。

  • 汎用されたドローンの映像に満足できない
  • シネマティックなドローンの映像を求めたい
  • 夜間撮影で描写力のある映像にしたい

そのようなニーズに応えられるドローン機材です。

写真撮影についてもSONY製の高画質・高解像度の写真も別途撮影できますので、大ポスターなど用途に合わせてご相談ください。

一般的には機材だけに注目しがちですが、どの撮影現場においても、それを扱う「使い手」も重要だと思います。

今まで度重なる大型撮影現場に出向いているからこそ、より Airpeak S1 の潜在力を引き出せると考えています。

これからのサービス向上に向けて日々邁進していきますので、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

Profile

#