ドローン60s動画制作プラン

映像制作

「ドローンならではの新しい動画制作をしてほしい」

そのような声に応えたクライアント向けに、ドローン撮影に特化した60秒のオリジナル動画を制作します。

パッケージプランの特徴

POINT01:年間200案件のドローン撮影の豊富な経験者が撮影

年間200案件以上のドローン撮影の豊富な経験者が撮影

ドローンは「飛ばして撮影する」だけでは、良い映像は撮れません。

どのようなアングルが効果的なのか、どのような動きがより魅力的に見れるのか。ドローンの操縦ひとつで、できあがるクオリティは大きく変わります。

本パッケージでドローン撮影するのは、年間200案件以上をおこなうカメラマンです。

企業やイベントなど数多くの撮影経験を有し、幅広いジャンルの撮影に対応可能です。ベストな撮影手法で、より魅力的な映像をつくります。

POINT02:映画・テレビ等の現場で使われる表現手法で撮影

映画・テレビ等の現場で使われる表現手法で撮影

本パッケージプランの主軸になるのは「ドローン」です。

今までにないダイナミックさ、力強い映像力、ロケーション展開のしやすさ。

従来の地上カメラ撮影とは異なった、ドローンだからできる表現手法を用いることで、より魅力を掘り下げ、より効果を上げられます。

映画やテレビなどで培った「生きた現場のドローン撮影」をおこないます。

POINT03:効果的な撮影をおこなう現場ディレクション

効果的な撮影をおこなう現場ディレクション

撮影して編集をすれば、それが効果のある映像制作というわけではありません。

何をどう撮るのか。どう魅せていくのか。

ターゲティング、構成、映像展開。そうした視聴者とのコミュニケーション設計をおこなうベースになる現場でのディレクションは欠かせません。

より目的に沿った、効果のある映像制作をおこない、一環としたドローン撮影による「新しいPRツール」としてご活用可能になります。

パッケージプランを利用頂くメリット・デメリット

【メリット】

  • 今まで伝えきれなかった目線で新しい価値つくれる
  • ダイナミックな映像を中心に構成できる
  • 料金が均一のため分かりやすい

「ダイナミックな映像で訴求したい」「初めて動画をつくるが、せっかくだから新しい目線でつくりたい」そのようなクライアントニーズに合わせたパッケージプランです。

【デメリット】

  • 各法令を遵守する必要がある
  • ドローンのみでの映像表現になる

ドローンは各法令に関わるため制限が出る場合があります。ただ制限があることで映像の貴重価値があり、動画公開時に”ドローン”という関心度の高いキーワードで訴求可能です。

動画制作サンプル例

パッケージ料金

料金

制作費用:12万円税抜

  • 撮影時間 約2~3時間(オールドローン撮影)
  • 完成尺60秒程度
  • カット編集、BGM挿入、簡易タイトル、修正2回
  • 製作期間1週間前後

出張移動費
東京・神奈川・千葉・埼玉は無料、栃木・群馬・茨城・山梨・静岡東部エリアは+1.5万円税抜。他エリアは目安として+2~8万円税抜。
全国対応、詳細はお問い合わせください。 ※出張移動費=現地までの車両交通費+宿泊費

追加オプション
撮影時間追加・撮影予備日追加・完成尺変更・修正数追加など

ご相談・お申込みはお気軽に

  • 「このような案件なんだけど…」
  • 「急ぎですぐに依頼をしたいんだけど…」など

お気軽に、トップページにあるコンタクトフォームよりお気軽にご相談ください。