夏休みイベント「ふれあい祭り」に出展!操縦体験者150人を超えたお祭りでした

夏休みイベント「ふれあい祭り」に出展!操縦体験者150人を超えたお祭りでした

こんにちは、ドローンカメラマンの早川です。

東京都江東区にある東大島文化センターにおいて、先日ドローン操縦体験イベントをおこないました。

何十店舗も出店する館内イベントなのですが、その1つの催しとして「ドローンをはじめて飛ばしてみよう」を開催。お子さんから大人まで操縦体験いただきました。

その様子を簡単に振り返って、ブログ記事にしますね。

「ドローンをはじめて飛ばしてみよう」の様子

トイドローンを使用してドローンの操縦体験をおこないました。

予約不要で当日参加OK、無料ということもあって…

体験会場の外

体験会場の外の廊下には、想像以上に行列ができてしまいました。ドローンって人気なんですね。

お待ちいただくために用意していた椅子も足りず。ここまで予期できずに、お待たせしまって申し訳ありませんでした!

操縦説明

最初にドローンの操縦方法を伝えて、実際に飛行させる実演。そして一人ひとりに数分間ずつ操縦を体験してもらう流れです。

夏休みということもあって、写真のようにお子さんがたくさんいらっしゃいました。一番多かったのが小学生。子供は器用なもので7・8才でも、少し飛ばせればキレイに操縦できるものです。

また一番小さかったのは3才だったでしょうか。一緒にリモコンを持ちながら、ドローンを飛行させました。

最初は「難しいかも…」と感じていたお子さんも、慣れてくると安定して操縦できるようになり「楽しかった」と言っていただいたのが嬉しい限り。

なにより「もう一度やりたい!」と2回来ていただいたお子さんが何人もいたのは驚きです。

大人からお子さんまで幅広い年齢層に参加いただき、体験者の人数は1日で150人。10:00~16:00の間だったので結構な賑わいでした。

ご参加いただいた方、誠にありがとうございました!

ドローン操縦体験の概要

今回は主催者からのご依頼を受けてドローン操縦体験を開催しました。

約80平米の広いスペースをご用意いただいたため、広々と操縦体験できたのは大変ありがたかったです。

幼稚園や保育園の小さなお子さんでも、インストラクター側がある程度コントロールすることで体験させてあげられたのは良かったです。

私の本業はドローンの撮影ですが、こういうイベントを通じて、より多くの方に「ドローンに関心を寄せていただく。ドローンに好感をもっていただく」のも、私ができる社会的役割だと感じています。

10回以上自主開催したワークショップや、トークイベント、渋谷のイベント出展など、ささやかながら少しでも多くの方に接する機会を持てればと考えてます。(出展側の私が楽しんでしまっているのもありますが…笑)

あとがき

体験内容やインストラクターの指導方法などを調整した上で、小さなお子さんが多かったイベントですが無事故で終わったことはなによりです。

そして子供たちにとって夏休みの1つの思い出になってくれていたら、それもまた嬉しい限りです。

▼こちらの記事も合わせてどうぞ
【これからドローンを始めるなら】初心者向き200g未満ドローン、1万円以下のおすすめランキング

Profile

How about others?

#