イベント「MOV市」の出展後記!お子さんや女性の方も関心高いドローンでした

イベント「MOV市」の出展後記!お子さんや女性の方も関心高いドローンでした

こんにちは、ドローンカメラマンの早川です。

だいぶ昔に告知をしていた「MOV市」のイベント出展

2月24日の開催後、いつか出展後記を書こうと思っていたら1ヶ月以上経ってしまいました。今更感が満載ですが、イベントの様子や感じたことを書いてみます。

(当日ご来場いただいて、お話した皆様、誠にありがとうございました!)

SPONSOR

そもそもイベントの内容は?

今回出展させていただいたのは渋谷ヒカリエにあるMOV主催の「MOV市」です。

随分前にブログで告知してました。コレ↓です。

⇒参考:渋谷ヒカリエ内「MOV市」に出展します ~ 2月24日(土)~

仕事の見本市として多様な働き方・生き方をぜひ体感できるイベントです。

movichi

ヒカリエという立地の良さ、当日の天候の良さもあり、多数の来場者がいらっしゃったイベントで、その1プログラムとしてドローンを持ち込んで出展しました

私自身は、広い会議室で1時間強のワークショップを開催し、イベント会場の奥まった場所でもブースを構えて出展。

イベント告知に書いたとおり

このブースは基本的には「まったりペース」でお送りする予定です

と、まったく商売っ気なしにビーズクッションに埋もれながら時間を過ごそうと思っていたんですよね。

ビーズクッション

(このビーズクッションは気持ちよかったなぁ~)

ドローンが目の前にあって、モニターにドローン映像を流して、トイドローンで遊べて。そんな、ふんわりとしたブースでしたが、たくさんの方が話しかけていただけました(ありがとうございました!)

直接お話すると、やっぱり楽しいですね

普段はブログで書いているだけですが、直接お会いできると(私にとって)新鮮でした

「いつもブログを読んでいて、せっかくなので来ちゃいました」とわざわざ足を運んでいただいた方が多くて本当に恐縮でした。

「WEBサイトに載っているプロフィール写真を見て、50~60歳くらいの人だと思いました」と言われたのはショックでしたが(笑。

「これからスクールに通うんです」とドローンをスタートした方から、小学低学年のお子さん。20歳代の女性の方、カップルの方などブースに足を運んでドローンで遊んでもらって。

「ドローンって楽しいですね!」そう言っていただけて嬉しい限りです。

女性の方でも制作業に携わっている方(デザイナーなど)は、なおさらドローンというツールには関心が高かったように感じました。新しい魅せ方という点で共通点がありますからね。

ドローンで撮影した映像を流していたら、ドローンを持っている方に「上手いですね!他にもドローンやっている友人はたくさんいるけど、映像が一番上手いよ」と言ってくださったのは率直に有難かったです。

のんびりするつもりだったのですが、たくさんの方とお話ができて(出展者の私が)楽しんでしまったブースでした。

そしてワークショップでは、事前参加申込をいただいた4名の方とドローンの操縦教室。わざわざ仙台からお越しになった参加者もいらっしゃって驚きです。

最後はゲームをおこなったり、今後の練習方法などをお伝えしました。短い時間の中でしたが、ご参加いただきありがとうございました!(限られた時間でしたが、もう少し飛行できる時間があればと反省してます)

あとがき

ドローンの関心の高さはまだまだ健在ですね。

特に印象的だったのが男性よりも女性が興味を持っていただけたこと。イベントという場所で実感です。

なんでしょうか…「ラジコン」という感じではなく「新しいもの」という視点で見ているからでしょうか。一般女性に向けたドローンっというのも、大きな広がりを感じますね。ライトな立ち位置のドローンで。

最後にイベント出展にお声がけいただき、またイベント開催まで準備いただいた主催スタッフの皆様に感謝です!

【こちらの記事も合わせてどうぞ】
子供も初心者も玄人も遊べる!トイドローンの完成形「U31W」が楽しすぎる!

Profile

SPONSOR

#