これはお買い得!ドローン用の超高速4K対応microSDはどれがオススメ?

これはお買い得!ドローン用の超高速4K対応microSDはどれがオススメ?

こんにちは、株式会社ドローンエンタープライズ 代表の早川です。

ドローンの撮影に必要不可欠な「microSD」。

何枚か予備を購入しようと調べてみると、偽物だったり粗悪品だったりがはびこっていて「何が正解なのか」が分かりにくいですよね。

そこで私が実際に使用しているコストパフォーマンスの良い microSD をオススメ

今回のブログ記事では…

  • ドローン用に必要なmicroSDのスペック
  • お買い得なmicroSDシリーズ
  • 購入後にエラーチェックするための確認方法

この3つを中心に「ドローン用に必要な超高速4K対応microSD」を説明します。

microSD選びはミスすると「録画できない」といった悲惨な目に合う可能性もあります。

選ぶべきmicroSDは一択です。

ドローン用に必要なmicroSDのスペックは?

ドローンで動画撮影する時に気をつけたいのがmicroSDのスペックです。

どれだけ記録できるかの「容量」も重要ですが、もっとも大事なのが「書き込みスピード」です。

静止画の場合はそこまで差は出ないのですが、動画となると大容量のデータをmicroSDに記録し続けなければなりません。

さらに4Kといった大きなサイズで動画を撮ろうとするのなら、「書き込みスピード」が遅くなると録画ができなくなることも普通になります。

つまりドローン用のmicroSDを購入する時に、書き込みスピードがどのくらいなのか?をチェックしなければなりません。

microSDの書き込みスピードのチェック方法

「microSDってどれも一緒でしょ?」そう思われている方が多いですが、実際にはスペックが全く異なります。

クルマと同じように…

  • たくさんの荷物が載せられる(=記録容量)
  • 最高時速スピードが速い(=書き込み・読み込みスピード)

のように、それぞれのmicroSDで性能の優越があります。

そこで書き込みスピードをどのようにチェックするかと言うと…

microsd_u3_001

赤色の丸をつけた「U3」の数値です。

これは UHS Speed Class といって、規格として最低書込スピードが保障されています。

  • UHS Speed Class 1 と記載があるものは、最低 10MB/秒
  • UHS Speed Class 3 と記載があるものは、最低 30MB/秒

そのmicroSDがどのくらいの書き込みスピードなのかが記しています。(microSDの本体をよく見るとありますよ)

ドローン用でフルHDや4Kの動画を撮ろうとするのなら、「UHS Speed Class3(U3)」のmicroSDが必要です。

覚えておくべきことは「U3」です。

お買い得だったオススメmicroSDは?

microsd

私が実際に使用しているmicroSDの中で、もっとも枚数を持っているのが「SanDisk EXTREMEシリーズ」です。

特徴を箇条書きで記載すると…

  • SanDiskが出している中でも高速部類のEXTREMEシリーズ
  • 最大読込速度100MB/s 最大書き込み速度60MB/s
  • 当然なのですがUHS Speed Class3(U3)

しかも…

  • WATER(水)
  • TEMPERATURE(温度)
  • SHOCK(衝撃)
  • X-RAY(X線)

の耐久)があり、どんな過酷な条件下でも壊れにくいmicroSDです。

この高速・高耐久っぷりで32GBが1000円~1500円だからコストパフォーマンスが良すぎです。

ただし注意しないといけないのが、海外並行輸入品のためメーカー保証がないこと。とはいっても、初期不良の場合は販売店が保証してくれるので気にしなければ問題無いですよね。

32GBで撮影できる時間は?

この商品、32GBなので、中には「ちょっと少ないかなぁ」と心配になる人もいるかもしれませんね。

sd32gb

一般的なフルHD(30fps)での記録時間は、Phantomで試してみると1時間45分ほどでした。

これだけ録画できるなら32GBでも全然充分。2時間を超えて連続して飛行させて撮影することはほぼ無いですから。

ただ4Kを撮るとなると、圧倒的にデータ量が大きくなるため64GBを購入するのもいいかもしれません。

実際の書き込みスピードは?

CrystalDiskMarkという読み書きスピードを確認できるフリーソフトで計測すると…

microsd_002

Write 71.01MB と充分すぎる高速スピードだと分かりますね。

個々のPC環境やUSBライターによって数値は変わりますが、Write 30MB以上出ていればまったく問題ありません。

microSDのケースはどれを買えばいい?

こうやってmicroSDを買い進めていくと、困ってくるのがmicroSDを入れるためのケースです。

個々の用途にあわせてアマゾンで「メモリーカード ケース」と検索すれば、そこから枚数や耐久性を加味するのがいいですね。

個人的には「薄型」「アルミ」「SDアダプタ」「microSD 6枚以上」の条件で…

↓のようなmicroSDカードケースを使用しています。500円弱で安いんですよね。

PCにデータ移行するUSBカードリーダーは何がいい?

さらにおまけで書くと、大容量なmicroSDをPCにデータ移行する際に、時間がかかってしまいがちです。

PC側がUSB3.0であるのなら、USBカードリーダー(USB3.0)を取り揃えたほうがストレスが一気に軽減できます。

usb3.0とmicrosd

3倍くらいスピードが違うので、これもあると便利です。

⇒参考記事:USB3.0のmicroSDカードリーダーが快適すぎ!動画データのPC取り込み時間が1/3に。

あとがき

ドローンでエラーなく録画するには、microSDにも気を使いたいですね。

ドローンのお供として、大切に使いたいものです。

Profile

How about others?

#