USB3.0のmicroSDカードリーダーが快適すぎ!動画データのPC取り込み時間が1/3に。

USB3.0のmicroSDカードリーダーが快適すぎ!動画データのPC取り込み時間が1/3に。

こんにちは、ドローンカメラマンの早川です。

なぜいち早く手にしていなかったのか、過去の自分に教えてあげたいです。

ドローンで撮影すると、後工程で発生するのがPCへのデータ取り込みです。最近では4Kでの撮影も増えてきており、データ量は膨大です。

PCへの取り込み時間は、微妙に空白な時間が生まれてしまうんですよね。

取り込みしている最中は、無駄にPCに負荷をかけないように極力触らないようにしているためです。データ破損もありえますからね。

大量データを1分でも早くPCに移動させたい。そこで手にとったUSB3.0のカードリーダーが、実に快適だった話です。

今までのデータ取り込みはSDアダプタ経由

今までは何も考えずに、データの入っているmicroSDにSDアダプタをつけて、そのままPCのSDリーダーに差し込んでいました。

↓のようなノートPCにあるSD差込口に。

SDアダプタ

ノートPCにSDリーダーがついているから、ここで読み込む。

今となっては至って短絡的な発想で、何も疑問を感じずにPCにデータを移していたんですよね。

しかも、いつも手に持っているSDケースにSDアダプタを入れているため、microSDを取ってサッとアダプタにつけて…という流れに。

microSDケース

薄型の名刺ケースでコンパクト、microSDが8枚、アダプタが1つ入るスグレモノ。

microSDとアダプタがセットになる「無駄のないケース」で個人的に気に入っているんですよ。

でも、何十GBというデータを移すのに時間がかかるのがストレスでした。できる限り、移行中にエラーが出ないようにPCを触らないようにしていたのでなおさら。

時間がないときには夜の就寝前にデータ移行を開始して、朝にデータ移行を完了を確認することも…。

USB3.0のmicroSDリーダーで爆速に

もう1分でも早く、PCに取り込みたい。

この気持ちに応えてくれたのがUSB3.0のmicroSDリーダーです。

usb3.0リーダー

普通のUSBメモリのような外見で、プラスティック製がなんともチープです。

しかし、この子は爆速です。数百円程度で購入できるのですが爆速です。

売り切れでしたら↓の類似品も良さそうですね。

PCにUSB3.0のコネクタがあるのでしたら、USB3.0リーダーを差し込むと驚くべき効果を発揮します

青いコネクタ

どのくらいスピードが出ていいるのか、気になりますよね。

SDアダプタとUSB3.0リーダーでの読み込みスピードを比較してみました。

検証。読み込みスピード対決。

手元にあった撮影データの23GBをPCに取り込んでみました。

SDアダプタ経由のスピード

SDアダプタ

読み込み速度は約29MB/Sです。

1秒間に30MBを移行させていて、合計23GBを移行させるのに約14分かかる計算になっています。

USB3.0リーダー経由のスピード

リーダ

読み込み速度は約86MB/Sです。

1秒間に86MBを移行させていて、合計23GBを移行させるのに約4分30秒かかる計算になっています。

両者の比較

SDアダプタ   : 約29MB/S → 約14分
USB3.0リーダー : 約86MB/S → 約4分30秒

この数値からわかるように3倍のスピード。圧倒的な時間短縮です。

比較するだけで10分も空白の時間がなくなりました。いやはや、これは快適です。もうSDアダプタに戻れません。

あとがき

大変ありがたい商品です。ありがたすぎて、ついブログ記事にしてしまいました。

もっと早くに手に入れるべきでした…。

▼こちらの記事も合わせてどうぞ
【これからドローンを始めるなら】初心者向き200g未満ドローン、1万円以下のおすすめランキング

Profile

How about others?

#