【HS210Proレビュー】室内で遊び倒せる!子供も大人も楽しめるトイドローン

【HS210Proレビュー】室内で遊び倒せる!子供も大人も楽しめるトイドローン

こんにちは、株式会社ドローンエンタープライズ 代表の早川です。

超大人気だったトイドローン(HS210)の後継機が登場しました。

カメラを搭載して、全方位プロペラガードで安全性も格段に向上。バッテリーも進化して、さらに専用ケース付き。

明らかにHS210を大幅バージョンアップした魅力的なトイドローンがHS210Proです。

  • HS210Proの商品紹介
  • 実際の飛行動画
  • 個人的なHS210Proの印象

この3つを中心に「室内で遊び倒せるトイドローン」の理由を含めてレビューしますね。

室内で子供と一緒に遊ぶ…小さい機体だけど実用性たっぷり。ちょろっとドローンをやってみたい方にいいかもしれませんね。

室内で遊び倒せる!子供も大人も楽しめるトイドローン

今回レビューするHS210Proを一言でいうと「室内で遊び倒せるトイドローン」です。

今まで数多くのトイドローンが世の中に出回っていますが、どこかしたら不満点がありました。

例えば…

  • 最初から付属されているバッテリー数が少なくて全然遊べない
  • プロペラガードが貧弱で、子供にとっては危険
  • 日本の部屋は狭いから、そこまで大きなトイドローンは飛行できない

総合的には良いトイドローンはあったのですが、「屋内で遊ぶのに完璧なトイドローン」はゼロに等しかったのです。

しかし、HS210Proはそのすべてを払拭してくれました。

室内で思う存分遊ぶ、そして安全である。

子供も大人も室内で遊び倒せるトイドローンです。

手のひらサイズのHS210Pro

「そこまでいうのなら…」と、どのようなトイドローンなのか気になってきますよね。

さっそく細かに見ていきましょう。

両手に収まるくらいの外箱

外箱

こちらがHS210Proの外箱です。

外箱には「HS210」と書いてありますが、このフォルムの外箱が「HS210Pro」なのでお間違いないように。

専用ケース入り

専用ケース

外箱から出してみると、専用ケースが入っていました。

ガチッとしたつくりではないですが、持ち運びや収納に便利です。

手で持ってみる

専用ケースを手で持ってみると、ちょっとした化粧ポーチのような感じ。

部屋のクローゼットに置いておくのにも、まったく邪魔にならないサイズ感です。

パカッと開けてみる

ケースを開けてみると、ドローン本体・リモコン・バッテリー・充電器などがすべて収納されていました。

こう見ると、ドローン本体よりもリモコンのほうが大きいですね。

愛着が湧いてくるサイズの本体

手のひらにHS210Pro

本体を手の上に乗せてみると…「なんともカワイイ」

このサイズ感のトイドローンは少なく、むしろ日本の部屋の中では個人的にはベストサイズだと思っています。

カメラ付き

この小さいサイズのドローンなのに、HS210Proにはカメラがついています

部屋の中を「空撮できる」わけです。

プロペラガード

プロペラガードが全方位についているため、プロペラで怪我をしたり、壁を傷つけたりすることはありません。

これなら小さいお子さんがいても安心ですね。

バッテリーは標準で3個付き

バッテリーは3つ

扱いやすいカートリッジ式のバッテリーが、なんと3つも標準で付属しています。

普通のトイドローンだと1個だけ…というのが多いのですが、なんとも太っ腹ですね。

バッテリーをはめるのがコツがいる

本体にバッテリーを取り付ける際には、スライドさせながらカチッとはめ込むのですが、この力加減が必要でなれるのに時間がかかるかも。

充電器

USB充電器は2つ付いています。

ただ、この充電器を使用しなくても…

マイクロUSB

スマートフォンと同じ「micro usb type-b」で汎用性抜群。

付属している充電器ではなく、いつも使っているスマートフォンの充電ケーブル(type-b)でもバッテリー充電は可能です。

ホールドしやすいリモコン

リモコン

リモコンを手にとって見ると、包むこむように持ててホールド感がいいですね。

無駄なボタンが少ないのも、操縦時に混乱しなくてGoodです。

小さいお子さんでも握りきれるサイズ、これ以上にリモコンが大きくなるとお子さんは操作しづらかったかもしれません。

乾電池

リモコンは単4電池3つの装着が必要です。

商品には付属されていないため、事前に準備しておきましょう。

スマートフォンホルダー

リモコンに付属のスマートフォンホルダーをつけることも可能です。

専用アプリをインストールすれば、カメラから映し出されるリアルタイムな映像を見られるようになりますよ。

日本語マニュアルと付属品

日本語マニュアル

小さいサイズですが日本語マニュアルもついています。

図形+一部カラーなのでわかりやすいですね。

付属品

予備パーツとしてプロペラなどがついています。

とは言っても、プロペラガードが全方位あるため、衝突してプロペラを壊すようなことは無さそうですが…。

HS210Proを実際に飛行させてみました

小さいのにバッチリと飛行する

本当に小さいドローンなので飛行できるか不安になるくらいなのですが、その不安を打ち消すような飛行能力。

フラフラっとするわけでもなく、高度維持機能も作動して一定の高度で飛行してくれます

いやはや、これは普通のトイドローンと同じ性能です。

バッテリーが意外と保つ

小さい本体に小さいバッテリーのため「飛行時間が短いかなぁ」と思ったのですが、1個あたり約5分も飛行してくれました。

合計3つ付いているので、1回あたり15分も遊べれば充分に満足できます。(他のドローンだとバッテリー1個だけで、すぐ終わっちゃいますから)

壁にぶつけても全く問題ない

プロペラガードが頑丈で、全方位を守ってくれているからですね。プロペラで指を怪我することもありませんね。

試しに壁に衝突してもトイドローンが壊れることはありませんでした。(衝突した場合は、一度電源を切って再度電源を入れ直しましょう)

室内専用で遊ぶ

このHS210Proは完全に「室内専用」のトイドローンです。

機体が軽くパワーもないため、風に大きく影響を受けます。つまり屋外で飛行させた場合には、一瞬で消えてなくなります…。

室内限定のトイドローンですね。

子供も大人も楽しめるトイドローン

HS210Proは、ぶっちゃけ楽しいです。

超小型なのに飛行能力はしっかりしていますし、バッテリーは3つもあってたくさん飛行できますし、プロペラガードがあって安全ですし。

室内で遊び放題です。

イメージとしては…

  • 5~10歳のお子さん(男の子・女の子)がいらっしゃって両親も一緒になって遊ぶ
  • 室内で気ままにトイドローンを飛行させて遊ぶ
  • がっつり練習用として買う(笑

というのに最適です。最初は慣れるまで練習が必要ですが、しばらく経てば、みんなで遊びたくなってきますね。

また日本の狭い室内で「どれだけ障害物を避けて上手に飛行させるのか」というのも、小さいトイドローンならではの遊び方ができます。

またカメラが付いているため室内の狭いところを空撮してみると、また面白さも出てきそうです。

まずは室内でトイドローンを遊ぶには、(小さいけれど)楽しみ方があるHS210Proではないでしょうか。

あとがき

日本のように狭い室内環境で飛行させるには、このくらいのサイズがベストです。

しかも壁にぶつかっても大丈夫なようにプロペラガードがあるので、チャレンジングな飛行もできますね。

大人の飛行練習用としても、充分に練習用途を満たします。これで狭い八の字ができると格段に上達するはずですね。

Profile

How about others?

#