動画をグーグルフォトへ!フルHD容量無制限バックアップ保存が凄すぎる。

動画をグーグルフォトへ!フルHD容量無制限バックアップ保存が凄すぎる。

こんにちは、株式会社ドローンエンタープライズ 代表の早川です。

動画撮影したデータのバックアップはどうするのか悩んでしまいますよね

動画データが大きくてPCの空き容量が減りがちです。せっかく撮ったデータを消すのは心痛いですし。

そこで「グーグルフォト」をバックアップにしてしまうのが最強ということに気づき始めました。

今回のブログ記事では…

  • グーグルフォトに動画をアップロードするメリット
  • 動画が再圧縮された後のデータ品質
  • グーグルフォトをバックアップに使用する方法

この3点を中心に「グーグルフォトで動画を無制限バックアップ保存」について解説していきます。

もしもの最悪の時に救い出せるバックアップツールとして、これはオススメです。

※2021年5月末までアップロードされた動画は無制限対象です

最初にバックアップの大切さを・・・

普段そこまでデータの扱っていない方の場合、「バックアップって必要なの?」と思ってしまうかもしれません。

しかし、データは急に無くなるものです…。

  • PCが不調になって起動不能に
  • DVDが劣化して読み込む不能に
  • 外付けHDDを落としてしまってデータ破損に

1つの場所にバックアップして、それが壊れてしまうと、もう元に戻りません。

「卵を一つのかごに入れるな」という言葉があるように、複数に分けておくのが鉄則です。

もしもの時に泣き崩れないためにもバックアップは大切です。

グーグルフォトは動画を無制限に保存できる

グーグルフォト

グーグルが提供している無料サービスの「グーグルフォト」をご存知でしょうか?

グーグルのサーバー上に写真データなどを保存できるクラウドサービスなのですが、まず簡単に特徴を紹介すると

  • 写真の保存枚数無制限(最大1600万画素の写真)
  • 動画の保存無制限(mp4・movなどOK、1ファイル10GBまで)
  • 無料の無制限保存

というわけで、無料で無制限に保存できるサービスなのです。

ここからはグーグルフォトの公式サイトできちんと確認すると…

写真や動画をバックアップする

以下が必要です。

  • 良好なインターネット接続。
  • バックアップ可能なファイルサイズ: 次に該当するファイルはバックアップされません。
    ・サイズが 75 MB または 100 MP を超える写真。
    ・サイズが 10 GB を超える動画。
    ・256 x 256 より小さいファイル。
  • バックアップ可能なファイル形式:
    写真: .jpg、.png、.webp、一部の RAW ファイル。
    Live Photos(iPhone や iPad で Google フォト アプリを使用している場合)。
    動画: .mpg、.mod、.mmv、.tod、.wmv、.asf、.avi、.divx、.mov、.m4v、.3gp、.3g2、.mp4、.m2t、.m2ts、.mts、.mkv ファイル。

バックアップオプションの詳細

高画質

  • 無料、容量無制限
  • 容量を節約するために、写真が圧縮されます。写真のサイズが 16 MP を上回る場合は、16 MP まで縮小されます。
  • サイズが 16 MP の写真は、最大で約 61.0 cm x 40.6 cm まで高画質で印刷できます。
  • 動画の解像度が 1080p を上回る場合は、1080p(高画質)に調整されます。動画の解像度が 1080p 以下の場合、保存された動画と元の動画の見た目の違いはほとんど生じませんが、字幕など一部の情報が失われる可能性があります。

Google フォト ヘルプセンターより

ポイントは2つです。

動画1ファイルが10GBを超えないこと。

そして高画質オプションの場合は、無料で無制限で保存できますが、動画はフルHD1080pに再圧縮されてしまうことです。

例えば4K動画がフルHDになり再圧縮されてビットレートも落ちるということです。同様にフルHDの動画をアップしても、ビットレートが落ちたフルHDになります。

どの程度に再圧縮されるのか?

再圧縮ってどの程度なのか気になりますよね。実験してみました。

元動画のキャプチャ

元動画

グーグルフォトが再圧縮した動画のキャプチャ

グーグルフォト動画

一部を拡大して、より詳細な比較

▼元動画

021200_a_s

▼グーグルフォトが再圧縮した動画

021200_b_s

人間の目ではほとんど同じに見えますね。

ファイルの大きさ比較

両方にどれだけファイルの大きさに差があるかチェックしてみました。

グーグルフォトのファイル

  • 元動画:455MB
  • グーグルフォト再圧縮動画:56MB

おおよそ90%近くファイルが小さくなりましたね。これは軽い。

ビットレートの大きさ比較

さらにビットレートがどうなっているかというと…

グーグルフォトのビットレート

  • 元動画:79,000kbps
  • グーグルフォト再圧縮動画:9,900kbps

再圧縮によっておおよそ80%近くになっていました。

とは言っても、人間の見た目ではほぼ代わり映えのないこのクオリティなので、さすがグーグルですね。

無制限保存だけではない、グーグルフォトを使用するメリット

動画を無制限に保存できるのは分かったと思います。

ただ、グーグルフォトができることは保存だけではありません。実際に使用していて気に入っているメリット3点を紹介します。

気に入っているメリット1 : 一括ダウンロードができる

一括ダウンロード

バックアップした後に、いつかは「取り出す」という作業も出てくるはずです。

そんなときに、1つ1つではなく、まとめてダウンロードできたほうが作業は楽になりますよね。

グーグルフォトの凄いところは、グーグルドライブと連携しているところ。「マイドライブに追加」をすると、選択した動画がグーグルドライブにも保存できます。

つまり、ファイルのアップロード・ダウンロードの機能が優れたグーグルドライブから簡単にダウンロードができちゃいます。

グーグルのサービスだからこそ、可能にする仕組みですね。

気に入っているメリット2 : youtubeのように軽快に動画を見れる

youtubeのように再生できる

グーグルフォトにアップロードした動画データを、「これってどんなのだっけ?」と確認したいときがあるはずです。

グーグルフォトにはもちろん閲覧するための再生ボタンがついており、これで動画を見ようとすると、ほぼyoutube仕様の再生プレイヤーになります。

パソコンが重たくなることもなく、通信量をそこまで気にすることもなく、どんな動画だったかを軽快に確認できる。

これもまた、グーグルがyoutubeのサービスを所有している強みですね。

気に入っているメリット3 : まとめてアップロードしても問題なし

アップロード

ドローンの撮影データは何ファイルにもなりがちです。

そんないくつもの動画をまとめてアップロードできるのがグーグルフォト。どんなに大容量でも問題ありません。

ポイッと投げ込んでしまえば(アップロードすれば)、あとは完了まで待つだけです。

しかも回線状況にもよりますが、光回線の場合、10GBでも1時間はかかりません。もはや快適のひとことです。

グーグルフォトでバックアップする方法

前置きが長くなってしまいましたが、実際にグーグルフォトでバックアップする方法を紹介します。

step.1 グーグルフォトにアクセスする

グーグルフォトのトップ

まず最初に、グーグルフォトにアクセスをします。

https://www.google.com/photos/about/?hl=ja

step.2 設定画面に入る

セッティング

無料で保存するためには、最初に設定確認が必要です。

まずは、左上にある三本線(三)をクリックして、メインメニューを開いて設定画面に入ります。

step.3 画質を「高画質」に設定する

画質を選択

無料で無制限に保存するためには、「高画質」を選択します。

step.4 これで完了!あとはポイポイと投げ込むだけ!

動画を投げ込む

動画ファイルを、グーグルフォトが開いているブラウザに、ドラッグ・アンド・ドロップすれば「ファイルをドロップするとアップロードできます」と出てきます。

ポイポイっと投げ込んでしまえば、あとは自動でアップロードしてくれます。

動画量が多い場合には時間がかかるので、ブラウザは閉じずにしばらく放置していてくださいね。

完了すれば「◯つのファイルをアップロード完了しました」をメッセージが出てきますので。

2020年11月追記:Google フォトのストレージに関する変更

グーグルフォトは無制限保存ができるのですが、2021年6月1日以降は無制限ではなくなりました。

2021 年 6 月 1 日以降、高画質とエクスプレス画質のコンテンツは Google アカウントの保存容量を使用するようになります。保存容量の上限に達した場合は、Google One(利用可能な場合)で追加の保存容量をご購入いただくか、コンテンツを削除してフォトの無料の保存容量を引き続きご利用ください。

Googleフォト ヘルプ「Google フォトのストレージに関する変更」より

グーグルの有料ストレージ契約をすれば、その容量分を使用しつつ保存できるということです。

「なんだよー改悪かよー」と思われると思いますが、今までが神サービスだったため仕方ありません。

今度はどうするのか…と考えてみたいと思います。

2021年5月末まで今まで通りグーグルフォトに動画をアップする

2021年5月末までにアップロードしたファイルは、無制限の対象となります。

2021 年 6 月 1 日より前にバックアップされた高画質およびエクスプレス画質の写真と動画は、Google アカウントの保存容量を使用しません。

Googleフォト ヘルプ「Google フォトのストレージに関する変更」より

そのため、期日までアップロードしていれば今まで通り使用可能です。(2021年6月になったらデータを消されることはありません)

2021年6月以降は無料の15GBを使っていく

グーグルアカウントでは15GB分の無料ストレージがあります。

2021年6月以降、グーグルフォトはそのストレージを使用していきます。

「では、自分の使用頻度だと、どのくらい使えるの?」と疑問になりますよね。

保存容量の確認ページを開くと、あと何年分は使用できますと予測してくれます。実際にページで見てみると約2年分はデータをアップしても無料ストレージでカバーできるとのこと。

googlef_bk

これなら、まだまだしばらく使用していても問題ないですね。

無料の15GBを使い切ったら月額250円100Gを契約する

もし無料の15GBを使い切ったら、素直に月額250円でストレージを契約するのがいいですね。

たった月250円で動画を保存できるのですから、「グーグル、今までありがとう。これからはお金を払うよ」と感謝の気持ちを込めて、契約するのが落とし所かもしれません(笑。

あとがき

私はすべての撮影動画をグーグルフォトにアップロードしました。

きっと数TBくらいはグーグルフォトに格納されているかと思います。

とは言っても、グーグルフォトは予備のバックアップとして利用しており、通常通り外付けHDDでも2重バックアップをおこなっています。

  • 外付けHDD✕2台
  • グーグルフォト

この3重にしたバックアップ方法で、もしものときにも安心できるようにしています。

Profile

#