Holy Stone Toys(ホーリーストーン)ってどんなメーカー?ドローン販売会社?

Holy Stone Toys(ホーリーストーン)ってどんなメーカー?ドローン販売会社?

こんにちは、株式会社ドローンエンタープライズ 代表の早川です。

Amazonでトイドローンを販売している「Holy Stone toys」というブランド。

トイドローンを販売する種類も豊富で、ランキング上位に「Holy Stone toys」の製品が名を連ねている状況です。

「でも、どんな会社なの?信用できるの?」と不安になりますよね。

そこで今回のブログ記事では…

  • Holy Stone toys とは?
  • Holy Stone toys はどんなドローンを販売しているのか?
  • サポートの方に話を聞いてみた

の3つを中心に「Holy Stone Toys は日本のトイドローン界の雄」であることを情報シェアします。

私自身も、トイドローンを所持していますが、その全てが「Holy Stone toys」です。徹底されたサポート力があるからこそ、Amazonで売れる理由が分かります。

Holy Stone Toysの概要は?

Holy Stone toys(ホーリー・ストーン・トイズ)は中国企業です。2014年に創業した比較的新しい企業ですね。

会社の場所は、中国の福建省。

すべての年齢層のための高品質の製品とおもちゃの専門小売店を目指しているとのこと。

主にECサイトで販売をおこなっていて、日本の他にもアメリカ・カナダ・ヨーロッパで「Holy Stone toys」ブランドとして販売を行っています。

日本市場ではAmazonでトイドローンを中心に販促展開をおこなっており、

  • ドローンの商品数は30以上
  • 超小型ドローンから200gを超えるドローンまで
  • 年間5~10台を新規発売

Amazonの中ではひときわ目立つドローンメーカーとなっています。

どのようなポリシーで運営している?

企業サイトの「about」では、一般的にどのようなポリシーで運営しているのかが伺えます。

Holy Stone toys 公式サイトを覗いていみると、こんな力強いフレーズがありました。

We are committed to making high quality, fully featured drones that are simple and easy to fly for beginners, intermediate and advanced level users. We like to say that flying our drones can be as simple as walking so that anyone can enjoy the experience of flight.

HOLY STONE「ABOUT」より

簡単に要約すると、

  • 初級者から上級者までシンプルで高品質、そしてフル機能のドローンを製造している
  • ドローンを飛行するのを歩くのと同じくらい簡単にする
  • 誰もがドローンの飛行体験を楽しめると言いたい

ドローンを飛行させることを簡単にして楽しんで欲しい、ということですね。そんおような野望を持っているのも素敵です。

Holy Stone toys はどんなドローンを販売しているのか?

メインで販売しているのは、重量200g未満の屋内用ドローンです。しかし近年では重量200g以上の高機能を搭載したドローンも販売しています。

例えば手のひらサイズのトイドローン↓

holystone_HS330

そして高機能ドローンでは、4K・折りたたみ・ブレ補正カメラ搭載のドローン↓

holystone_HS720E

など豊富なラインナップを取り揃えています。

サポートに定評がある

Holy Stone toysではサポートにも力を入れており、購入ユーザーから定評があるのも事実です。

Amazonのストア評価は↓のご覧の通り。

holystone_amazonstore

「99%が肯定的」と圧倒的な★5つのフィードバックを受けていて、どの購入ユーザーも「サポートが良かった」と述べています。

フェイクなのかな?と思いますが、日本人のきちんとした日本語コメントだったので嘘はなさそうです。

Holy Stone Toys で購入するなら?

「どの商品を買っていいのか分からない」という方に、個人的に遊んでみて満足度の高かった2つを紹介しますね。

HS350-B / 初心者でも屋内で楽しめるトイドローン

HS350-B001

初心者向きでドローンを始めたい方にオススメしたいのがHS350-Bです。

手のひらサイズで飛行の安定感も抜群。プロペラガードもあって怪我の心配もなし。

しかもバトル対戦できるので戦えるのが斬新すぎて、ついつい熱中してしまいます。また頑張って飛んでいる姿がなんともカワイイんですよ。値段も2台セットでお手頃です。

ドローンを始めるにはバランスが良すぎです!

HS350-B
屋内でトイドローンを楽しむなら、間違いなくコレです。 2021年6月にHolyStoneから新発売されたのが、バトル対戦型トイドローンの「HS450-B」です。 以前に

HS165 / 屋外で手軽に飛行を楽しめるトイドローン

HS165を展開した

HS165というトイドローンなのですが、重量が170g。

GPS機能がついていて、飛行能力抜群。しかもバッテリー3個。飛行時間は22分。明らかに1万円未満のトイドローンとはスペックが異なります。

屋外ならお手軽に楽しめるトイドローンです。

HS165を展開した
2020年1月、Holy Stone から新しいトイドローンが発売されました。 待望のトイドローン「Holy Stone HS165」です。 Holy Stoneからは

サポートに「Holy Stone toys」について教えてもらいました

Holy Stone toys のサポートの方にお話する機会があったので、せっかくなので気になったことを直接聞いてみました。

以下、簡単なインタビュー内容です。

─トイドローンの販売をグローバルに行っているようですが、日本以外にも販売しているのですか?

日本の他にも、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、中国でも販売をおこなっています。

─ほとんど主要地域で販売していますね。そのエリアをカバーするのに従業員は何人でおこなっているんでしょうか?

国内部と国外部があり、会社の規模は約300人です。

中国国内に販売店もございます。店舗でもトイドローンの販売をおこなっていますよ。

─2014年に創業して300人規模とはビックリです。トイドローンの開発もおこなっているのですか?

はい、自社でトイドローンの開発をおこなっており、協力企業と連携もしています。

トイドローンの品番に「F」「HS」「X」などシリーズがありますが、メーカーごとに開発しているのです。

─シリーズの名前は、メーカーの違いだったのですね。確かに、シリーズごとに性能が似ているような気がします。

ちなみに、日本で一番売れているのはF180Cというトイドローンです。

Amazonでも常にランキング上位にある機種です。増産体制があるため、売り切れしないようにしています。

─日本語サポートするのは大変だと思うのですが何人体制なのでしょうか?

日本語でサポートしているのは合計8人です。

─ドローン自体でも、特殊な言葉があったり、難しい日本語があったりするのに、大変ですよね?皆さん、日本で留学経験があるのですか?

日本留学経験のあるスタッフは少ないです。

でも、私は大学で日本語学科で4年間勉強していました。日本には行ったことはありませんが、機会があったら一度行きたいんですよね。

─Amazonでの過去1年間の評価:4.8 (評価数:1,082)と高評価ですよね。どのコメントにも「サポートに満足している」と記載があります。なぜサポートにチカラを入れているのですか?

弊社は、お客様のショッピング体験度を大変重視しています。

日本語であるかと思いますが、「お客様は神様」だという気持ちです。

─日本人は(失礼ですが)中国企業のサポート力がイマイチだという先入観があります。それなのに、買う側を重視しているのは大変珍しく感じます…。

弊社のトップがその方針なので、全従業員がその理念を受けているからですよ。

─だから、Amazonの日本でも、Amazonのアメリカでも、店舗が高評価なのですね。

良い商品を提供する上で、より良いアフターサービスを提供するのが一番大切だと思います。

─ライバル企業を押しのけて、Holy stone が売れている理由が見えてきましたよ。でも、日本語でネットだけでやりとりするのは結構大変ですよね。やりとりがスムーズになる方法はありますか?

質問について、弊店は必ず適切な対応をさせていただきます。

もし動画や静止画を撮って送信しただけると、こちらでもより適切なサポートが可能になります。

─確かに、目に見える動画や静止画を送ったほうがスムーズですね。最後に、今後の展望を教えてください。

開発進度によりますが、よりよい商品とアフターサービスを提供していきます。今後ともHoly Stone Toys店をよろしくお願いいたします。

お話を聞いて・・・

とにかくアフターサポートにチカラを入れていると満足感が高くなるのですね。

ショッピング体験を顧客に提供することを100%約束すること」「質問には個別にカスタマイズされた返答をすること」が重要視されているようで。

「お客様のショッピング体験度を大変重視」というのは本当のようですね。だからこそ、わずか2年で600人規模の会社になったのも頷けます。

ちなみにHoly Stone Toysの商品を購入した人なら分かる話ですが、必ず手紙が入っているんですよね。

「なぜ、手紙が入っているのですか?」と聞いたところ、「購入して頂いた感謝の気持ちです」と率直に返答頂きました。

購入ユーザーが知りたいQ&A(購入後に)

【Q】Holy Stone Toys の連絡先は?

Holy Stone Toys は中国にあります。日本法人はありません。

連絡先や問い合わせ先は、日本語のできる中国人スタッフとのやりとりになります。

メールや電話番号(国際電話)はAmazonに掲載されているので、こちらから連絡するといいですね。

Holy Stone 連絡先

 

Holy Stone Toys の連絡先

「Holy Stoneに連絡をしたい!」という方は、アマゾン上の「質問」から問い合わせ可能です。

もし故障等のサポートを受けたい場合には

  • 使用している機種名を記載する
  • アマゾンの注文番号を明記する(20桁くらいの番号)
  • スマートフォンやデジカメで動画を撮って状況を送る

といった購入した証拠と、現況をわかりやすく伝える必要があります。

安価にドローンを購入できるために、日本法人を置いてません。購入する側も協力しないといけませんね。

でないと、2倍以上の価格になってしまいますから。

【Q】追加でパーツ部品を買うなら?

プロペラやモーター・バッテリーなどを追加で購入するのなら、Amazonです。

Holy Stone Toys はAmazonで積極的に販売をおこなっており、パーツも数多く販売しています。

こちらのAmazonから探してみてはいかがでしょうか?

Holy Stone Toys パーツ一覧

あとがき

ドローンの種類の多さ、ドローンの完成精度、そしてアフターサービス。

Holy Stone Toys はトイドローン業界の中ではNo.1と言っても過言ではありません。私もファンとして何台も購入しました。

今後のHoly Stone Toys の展開に注目です。

Profile

#